MySQL

3月 6, 2010 by admin · コメントは受け付けていません。
Filed under: MySQL 

MySQL

MySQL(マイエスキューエル)は、RDBMS(リレーショナルデータベースを管理、運用するためのシステム)の実装の一つである。

利用状況/MySQL

世界的にはこのMySQLとFirebirdの方がPostgreSQLよりも多く使用されており、ウェブサイトの構築に用いるソフトウェア環境として、LAMP (Linux, Apache, MySQL, PHP) の略称が知られている。Yahoo!などの巨大なウェブサイトでの適用例も多く、WebアプリケーションのXOOPSWordPressも利用している。また、ウィキペディアのためのソフトウェアであるMediaWikiでもこのソフトウェアを使用している。他にも、社内用WebアプリケーションのサイボウズもMySQLを利用しており、MySQLを改造するため、有償契約をしている。

世界的な傾向に反し、日本ではPostgreSQLの適用例がMySQLを上回っている。2003年の時点で、オープンソース系のデータベースとして、日本では8割以上がPostgreSQLだった。

その理由として、以下の理由が指摘されている。

  • 欧米において、MySQLの広報が積極的だった。
  • MySQLの日本ユーザ会の立ち上げが遅れた。
  • 日本でのPHPのバイブル本である「PHP徹底攻略」と「PHP4徹底攻略」がPostgreSQLとの接続を想定して記述されていた。
  • PostgreSQLの開発に日本人であるSRAの石井達夫が関わっていた。彼は上記二冊の執筆も一部担当している。
  • Javaを開発するSun Microsystemsが、MySQLよりもPostgreSQLを推していた。
  • ただしSun MicrosystemsがMySQLを買収したことにより、今後はMySQLをより重視していく可能性が高い。
  • かつてのMySQLでUnicodeのサポートが不十分だった。
  • アプリケーションの頒布形態によってはGPLではなく商用ライセンスを選択しなければならないケースがある。
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』