商用&SEO最適化済みWordPressテンプレート DigiPress「粋」

4月 17, 2010 by admin · コメントは受け付けていません。
Filed under: WordPressテンプレート DigiPress 

WordPressテンプレート

商用&SEO最適化済みWordPressテンプレート DigiPress「粋」


DigiPressとは、現在世界でもっとも利用者の多い「WordPress」という、サーバサイドで動作するオープンソースのブログシステム専用に作られたホームページテンプレートセットの総称です。

「DigiPress」で生成されるサイトのHTMLソースは、XHTMLに準拠するよう生成されるのはもちろんのこと、サイト運営の要ともいえる検索エンジンのアルゴリズム(またはその変化)に対する最適化(SEO)への配慮が徹底して施されており、企業のポータルサイトや、あらゆるジャンルの商用サイトにも対応できるような拡張性と機能を備えたWordPress用テーマファイルです。

もちろん、アフィリエイトサイトや趣味サイトとしての個人ブログにも必要十分な機能を備えています。


商用&SEO最適化済みWordPressテンプレート DigiPress「粋」デザインノーマルパッケージ。そのテンプレはもういらない。

WordPressとMovable Typeの比較

3月 18, 2010 by admin · コメントは受け付けていません。
Filed under: WordPressとMovable Typeの比較 

WordPressとMovable Typeの比較

ブログツールとして日本で大きなシェアを持っているMovable Typeとシェアを拡大しているWordPressの比較は次の通りである。

データベース

Movable TypeMySQLPostgreSQLSQLite、Movable Type EnterpriseではOracleとSQL Server(ただし日本語文字コードはShift JISとなる)にも対応している。WordPressはMySQLSQLite(プラグイン導入による)に対応している。

複数ブログの管理

Movable Typeは複数ブログの管理に標準で対応している。WordPressに複数ブログの管理機能はないが、複数管理に対応した派生版のWordPress MUが開発されている。なお標準版で同一サイト内において複数ブログを運営するには、複数のサブディレクトリにWordPressをインストールするという方法がある。この場合MySQLデータベースは共有となり、追加インストールがうまくできないことがあるので、テーブル接頭辞が異なる追加インストール分のwp-config.phpファイルを手書きで用意しておく必要がある。

テンプレートの互換性

Movable Typeは標準テンプレートの仕様が定められており、デザインを変えてもページの論理構造は保たれる。WordPressではテーマを差し替えると、 divブロックの名称やサイドバーの表示順序など論理構造が変わることがある。そのため論理構造はそのままで複数のスタイルシートを切り換えることのできるテーマもある。

静的生成と動的生成

Movable Typeのコンテンツ生成方式には、記事の数に比例して「再構築」のコストが大きくなる静的生成と、要求ごとにコストを分散する動的生成がある。 WordPressでは動的生成のみ対応している。

プラグイン

Movable Typeはオブジェクト指向設計になっており、また、データベースのアクセスの際にもO/Rマッピングが行われ、基本的にはSQLを書く必要がない

WordPressはオブジェクト指向設計ではない、これはオブジェクト指向プログラミングの知識を不要とすることで、開発の敷居を下げる狙いがある。データベースへのアクセスは、SQLを直接に実行する仕組みとなっており、複雑なクエリも容易に実行できるが、サニタイズ等のセキュリティの考慮はプラグイン側に任せられている。

Movable Typeはサードパーティ製プラグインの互換性を考慮せずにアップグレードされたため、一部のプラグインが新しいバージョンでは動かない。その方針を不便に感じたプラグイン開発者がMovable TypeからWordPressに移行した結果、WordPressのシェア向上に結びついたとも言われる。

WordPress MU

WordPress MUは複数のユーザでブログを管理できるバージョンのWordPressである。これは主にブログホスティングの業者向けに作られている。MUは Multi-User の略で、ギリシャ文字μ(ミュー)が用いられることもある。WordPress.comもこのMUを導入してホスティングされている。サブブログはサイトのサブディレクトリまたはサブドメインのいずれかに設置でき、メインブログにはサイト内の全てのブログの最新記事や、更新情報などをリスト表示できる。インストールについてはWindows版とMac OS X版、Linux版がある。標準版とは少し手順が異なるので、最初はwp-config.phpを自動作成した方がよい。デフォルトの言語は英語のみであるが、標準版のlanguagesフォルダを流用、またはMUの日本語リソースサイトからja.moとja.poをダウンロードすれば、インストール後の主要な処理メニューを日本語化できる。なおMUのバージョンアップは標準版に準じて行われている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

WordPressテンプレートDigiPress

1月 21, 2010 by admin · コメントは受け付けていません。
Filed under: DigiPress 

WordPressテンプレートDigiPress



DigiPressとは、現在世界でもっとも利用者の多い「WordPress」という、サーバサイドで動作するオープンソースのブログシステム専用に作られたホームページテンプレートセットの総称です。

「DigiPress」で生成されるサイトのHTMLソースは、XHTMLに準拠するよう生成されるのはもちろんのこと、サイト運営の要ともいえる検索エンジンのアルゴリズム(またはその変化)に対する最適化(SEO)への配慮が徹底して施されており、企業のポータルサイトや、あらゆるジャンルの商用サイトにも対応できるような拡張性と機能を備えたWordPress用テーマファイルです。

もちろん、アフィリエイトサイトや趣味サイトとしての個人ブログにも必要十分な機能を備えています。

現バージョン(2.0)でのDigiPressテーマのオプション設定は、主に以下の機能を装備しています。

テーマオプション設定は、DigiPressテーマを使用するとWordPress管理画面から専用ページにアクセス出来るようになり、全ての設定をGUIから操作できます。

  • * HTMLソース構成を固定したままサイドバーの幅と左右の入れ替え(管理画面から切り替え可能) 。
  • * 同一テーマ(テンプレート)内で管理画面からプルダウンメニューで簡単にカラー変更。
  • * 同一テーマ(テンプレート)内で管理画面からプルダウンメニューで簡単に 2 カラムと 3 カラムの切り替え。
  • * トップメニュー(ページ)のプルダウン(サブページ)展開 。
  • * トップメニューから除外する WordPressで作成した任意のページ指定 。
  • * トップページの表示カスタマイズ機能(最新記事一覧または自由コンテンツの選択) 。
  • * トップページのコンテンツカスタマイズ機能(自由コンテンツの作成) 。
  • * 自由コンテンツの直下への最新記事一覧表示の有無。
  • * titleタグ用のサイト名指定の有無と編集(トップページ、記事&アーカイブページ別で指定可能) 。
  • * metaタグ用のキーワード指定の有無と編集(記事ページでは投稿時の記事タグが自動セット) 。
  • * meta タグ用の description(ページ説明文)指定の有無と編集(カテゴリ説明がある場合はそれを優先。サイト内で重複しないよう自動調整。)
  • * 記事ページでのmeta descriptionタグの自動整形(抜粋使用有無の判定)
  • * All in One SEO Pack等の主要プラグイン使用の自動認識によるバッティング回避
  • * h1タグ用のサイト名のカスタマイズ(トップページ、記事&アーカイブページ別で変更可能) 。
  • * ヘッダー画像上の文章のカスタマイズ 。
  • * トップページに表示する最新記事の件数の変更(3~25件) 。
  • * トップページと各アーカイブページでの記事一覧の表示形式のカスタマイズ(全文または概要) 。
  • * CSSを一切変更せずに、管理画面からヘッダー画像、背景カラー、背景画像、フォントカラー、リンクカラー、見出しテキストカラー&画像などの変更(Customizeプラグイン連携機能)。
  • * 予め用意されているCSS定義をHTMLタグに含めることで、見栄えのよい記事(文章)のデザイン。
  • これらのDigiPressテーマの機能は今後のバージョンアップにて随時追加・拡張されていきます。


    SEO・商用最適化済み拡張型WordPressブログテンプレート「DigiPress」ビギナーズパック(携帯テンプレ付)

    購入者特典/WordPressテンプレートDigiPress

    用途別に使えるカラム別ヘッダー画像素材

    商用に使えるアイコン、ボタン画像素材

    WordPressモバイル(携帯電話)表示用プラグイン専用テーマ

    WordPressおすすめプラグインリスト