サイトエクスプローラーの使い方4:サイト認証

5月 1, 2010 by admin · コメントは受け付けていません。
Filed under: Yahoo サイトエクスプローラー 使い方4 

サイトエクスプローラー 使い方4

サイトエクスプローラーの使い方4:サイト認証

サイト認証の手続きをし、認証されると、動的URL設定や、インデックス(検索結果)非表示設定、リンクスパム報告など、Yahoo!検索 サイトエクスプローラーのすべての機能を利用できるようになります。

動的URL設定や、インデックス(検索結果)非表示設定、リンクスパム報告などの必要がある場合には、サイトの認証を行ってください。

  1. サイト認証]タブをクリックし、サイト認証のページを表示します。
  2. HTML認証メタタグ認証のいずれかを行います。認証用のHTMLファイルを設置できる場合にはHTML認証を、設置できない場合にはメタタグ認証を行います。
    なお、管理サイトにドメイン名で終わるURLやディレクトリパスで終わるURL以外を追加した場合、サイト認証は行えません。

HTML認証の場合

  1. [認証用ファイルダウンロード]ボタンを押して、認証用ファイルをダウンロードし、サイト管理にお使いのFTPソフトやSCPソフトを使って管理サイトのルートにアップロードします。
  2. 認証開始]ボタンを押します。

メタタグ認証の場合

  1. サイトトップページの内に、サイト認証ページに記載されたメタタグを追加して更新します。
  2. 認証開始]ボタンを押します。

出典:『Yahoo』

サイトエクスプローラーの使い方3:URLフィードの送信

4月 30, 2010 by admin · コメントは受け付けていません。
Filed under: Yahoo サイトエクスプローラー 使い方3 

サイトエクスプローラー 使い方3

サイトエクスプローラーの使い方3:URLフィードの送信

管理サイトに追加すると、URLフィード(サイトマップ)の送信ができるようになります。

URLフィードを送信すると、Yahoo!のクローラーが、管理サイト内の新しいウェブページを見つけやすくなります。

  1. フィード]タブをクリックし、フィード送信のページを表示します。
  2. 入力欄にフィードURLを入力して、[送信]ボタンを押します。
  3. URLフィードのチェック後、フィードURLが送信され、「フィード一覧」に送信したフィードURLが表示されます。

出典『Yahoo』

Yahoo サイトエクスプローラー 使い方2

4月 27, 2010 by admin · コメントは受け付けていません。
Filed under: Yahoo サイトエクスプローラー 使い方2 

Yahoo サイトエクスプローラー 使い方2

サイトエクスプローラーの使い方2:管理サイト追加

定期的にインデックス数被リンク数を確認する場合や、URLフィード送信機能や動的URL設定、インデックス非表示設定などを利用する場合には、 Yahoo! JAPAN IDでYahoo!検索 サイトエクスプローラーにログインし、「管理サイト」としてサイトを追加しておきます。

1. Yahoo! JAPAN IDでログイン

  1. Yahoo! JAPAN IDでYahoo!検索 サイトエクスプローラーにログインします。
  2. ログインすると、トップページの画面が次のように変わります。

2. 「管理サイト」に自分の管理しているサイトを追加

  1. 自分の管理しているサイトのURLを、「管理サイトに追加」右横の入力欄に入力し、[管理サイトに追加]ボタンを押します。
  2. 確認画面でURLを確認して、[管理サイトに追加]ボタンを押します。
  3. 「http://www.example.com/index.html」「http: //www.example.com/php.html」などトップページのURLにトップページのファイル名が入っていると、管理サイトに追加した後、サイト認証を行えません。「http://www.example.com/」「http://www.example.net/foo/」のようにドメインまたはディレクトリで終わるURLを指定してください。

  4. 管理サイトが追加されます。
  5. 「管理サイト一覧」にあるサイト名をクリックすると、YSTでのインデックス状況、URLフィードの設定数など、管理サイトの管理状況を確認できます。

サイト登録 Yahoo サイトエクスプローラー 使い方1

4月 26, 2010 by admin · コメントは受け付けていません。
Filed under: Yahoo サイトエクスプローラー 使い方1 

Yahoo サイトエクスプローラー

サイトエクスプローラーの使い方1:機能

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーでは、Yahoo! Search Technology(YST)のインデックスに登録されている自分のサイト内のウェブページや、自分のサイト内のウェブページにリンクしているウェブページなどを確認できます。

また、URLフィード(サイトマップ)の送信や、動的URL設定、インデックス(検索結果)非表示設定、リンクスパム報告などの機能を提供しています。

機能&利用目的

URLフィードの送信

新しく作成したウェブページをYahoo!の検索エンジンに通知したいとき。

動的URL設定

サイトのウェブページのURLがウェブページの内容に無関係なパラメータ(例:トラッキング用パラメータ)を含んでいる場合、内容の同じウェブページが、パラメータの値が違うという理由で別のウェブページとみなされないようにしたいとき。

インデックス(検索結果)非表示設定

意図せずYSTのインデックスに登録され検索結果に表示されているウェブページを、検索結果で非表示にしたいとき。

リンクスパム報告

自分のサイトのウェブページにリンクしているウェブページが、自分のサイトとは無関係と思われ、リンクされているが不快と感じられたとき、インターネット利用者を惑わせることでアフィリエイト収入をねらっているようなサイトからリンクされ、そのリンクが不快と感じられたとき、リンク元のサイトがリンクファームと呼ばれるサイトと思われ、自分のサイトがリンクファームの一部とみなされたくないと感じたときなど。

出典:『Yahoo! 検索 インフォセンター』

Google/Yahoo/MSN 検索順位チェックツールGRC

1月 30, 2010 by admin · コメントは受け付けていません。
Filed under: 検索順位チェックツールGRC 

Google/Yahoo/MSN 検索順位チェックツールGRC

検索順位チェックツールGRCの概要

検索順位チェックツールGRC


GRCVectorの2006年
ベストオンラインソフト の1つに選ばれています。

GRCは検索順位チェックツールのスタンダードです。
他に無い豊富で優れた機能。何千もの項目があっても損なわれない抜群の操作性高速性
2004年配布開始、信頼実績も掛け値なしのナンバーワン。GRCは無料でお試しいただけます。

個人から上場企業まで、幅広いユーザーが利用。

アクセス解析との連携機能で、SEOの効果測定をより簡単に、快適に。
無料のアクセス解析ツールSWCと連携することで、各検索語の「検索アクセス数」もグラフ化できます。
検索順位の変化と、それに伴う検索アクセス数の変化を一目で把握できる数少ないツールです。
単なる検索順位チェックツールを超えた、SEO効果測定ツールとして利用してください。
アクセス解析ツールSWCは無料です。GRCとSWCの連携機能も無料で利用できます。

GRCは多くのユーザーの「欲しい機能」を取り入れて現在も成長しています。
ユーザーが「欲しい」と思った多くの機能が、現在のGRCに反映されています。
これからもGRCはバージョンアップするでしょう。

GRCは貴方のホームページが
検索エンジンGoogle/Yahoo/MSN(Bing)で何位に表示されるのか調査し履歴を記録する検索順位チェックツールです。
フリーウェアですのでご利用は無料です(無料版は項目数に制限があります)。

多数のSEO対策会社で採用の実績。検索順位チェックツールGRC

チェックツールGRCの基本機能、およびその他の機能

GoogleYahoo、MSN(Bing)に対応しています。
複数のURL、検索キーワードを登録できます。

・ すべての登録済みURL、検索キーワードの検索順位をボタン一発一括調査します。
・ 指定時刻に自動的に順位チェックすることもできます。
300位までの順位チェックが可能です。
・ 各URL、検索キーワードでの検索順位の過去の全ての履歴を記録します。
・ メイン画面では直近の順位変化をカラー矢印で表示、順位変化が一目で分かります。
・ 選択した検索キーワードの順位グラフを瞬時に表示。過去の順位の変化も一目瞭然です。
・ サイトのインデックス数被リンク数ページランクも調査できます。履歴も保存されます。
・ Yahooのキャッシュ日やブックマーク数も調査できます。履歴も保存できます。
・ 無料アクセス解析ツールSWCと連携して、各検索キーワードの検索アクセス数のグラフ表示もできます。

・ SWCとの連携機能では、検索キーワードのランキング表示やキーワードのインポートもできます。
・ メモ機能によりウェブページへの修正内容等を記録、管理できます。グラフ上でメモを確認できます。
・ Google、Yahooで表示される広告の数、さらに広告内の表示順位も調査します。
・ 検索結果上位100サイト全ての日々の順位履歴を記録、グラフ化することもできます。
・ 上位100サイトの”順位変動平均”を表示。検索エンジンのアルゴリズム変更をすばやくキャッチします。
・ 検索連動広告についても上位サイトの順位履歴を記録できます。競合サイトの調査に役に立ちます。
・ グループ機能で、多数の検索キーワードを効率よく管理できます。
・ 順位が変化した検索語のみ表示したり、順位変化の大きさで並べ替えるなど、様々な表示が可能です。

・ 検索順位アラート設定、アラートメール設定で重要な変化を逃さずキャッチできます。
・ 順位履歴レポートの印刷機能もご用意しています。豊富な出力オプション。
・ 他のウェブ上のサービスと異なり、調査URLや調査キーワードを第三者に見られることがありません。
軽快に動作します。数千件の検索キーワードを登録してもデータ閲覧の軽快さは損なわれません。
・ 操作性、見易さなどにも徹底的にこだわりました。
・ その他にも様々な機能をご用意しております。ユーザー様の「欲しい機能」の集大成です。

チェックツールGRC料金比較

検索順位チェックツールGRC

GRCは他社のサービスを圧倒する低価格の料金設定。

種別 URL数 検索語数 利用期限 料金(税込)
パーソナルライセンス 3URLまで 300個まで 永久 4,800円
ビジネスライセンス 無制限 無制限 1年間 9,600円/年

他社製品料金体系

提供元 サービスタイプ URL数 検索語数 料金(税込)
G社 ウェブASP型 5URL 15個 76,800円/年
ウェブASP型 30URL 50個 384,000円/年
R社 ウェブASP型 100個 37,800円/年
ウェブASP型 1000個 630,000円/年
I社 メールレポート型 10個 50,148円/年
メールレポート型 50個 125,748円/年
S社 アプリケーション型 5URL 無制限 20,790円/年
アプリケーション型 無制限 無制限 52,290円/年
A社 ウェブASP型 1個 23,940円/年
ウェブASP型 5個 47,880円/年
T社 メールレポート型 5個 24,000円/年
メールレポート型 20個 60,000円/年
D社 ウェブASP型 100個 201,600円/年
ウェブASP型 1000個 1,335,600円/年
いずれも検索順位チェックサービス単独の料金であり、
SEOコンサルティングなどのサービスを含みません。

GRCは、
便利な機能・優れた操作性・高速性など、機能面で他のサービスを大きくリード。
さらに料金においても、他のサービスとは比較にならないほどの低価格の設定。
GRCが他社のツールに劣っている点は1つも無いです。
格安で最高のパフォーマンスツールを使って効果的なSEOをしたいですね。




多数のSEO対策会社で採用の実績。検索順位チェックツールGRC